このページのトップです。
今しか飲めない酒がある

てんちょうのないしょ話

樽一のお酒 | てんちょうのないしょ話 | 店長の冷蔵庫 | 蔵元紹介

大きな声では言えませんが、実はこんなことやっていますから〜!な内容をコッソリ教えてしまうコーナーです。

>>バックナンバーはこちら!<<

#001 「エーデルピルスビール」
エーデルピルスビール

エーデルピルスとの出会いは恵比寿ガーデンプレス内にある麦酒記念館(現エビス館)に見学に行ったときの事でした。

このミュージアムには明治初期から激動の日本文化の歴史と麦酒工場の関わり合いや明治の麦酒ラベルの展示等があります。
そしてギャラリーには日本ビールの歴史や宣伝広告の歴史と云うコンセプトでサッポロビールを含めたポスター・新聞広告・TV・CM等が見られますからチョットしたタイムスリップ、懐かしい展示品に会えます。

その最後にあるテイスティングラウンジにエーデルピルスはありました。このビールは缶・瓶の販売はなく樽も10Lのみ。

そりゃほぼ見かけることはありませんね・・・

エーデルピルスはファインアロマホップを通常の3倍使用し、高貴で清々しい苦みとキレの良い美味さを持つスーパープレミアムビール。

ドイツで「エーデルビター(高貴な苦味)」と賞賛され、本場の醸造家からも認められたビールなのです。

エーデルピルスは1987年に缶と小瓶で発売開始。しかし当時の流行に合わずに市販を停止して現在の樽販売だけが残りました。

そして2007年に発売20周年記念でインターネットにて限定販売しました。5000セットに対して22557口の応募があるほどの大人気!

翌年には缶にてコンビニ限定販売開始。もちろん購入しました。缶にはエーデルピルスの注ぎ方が明記されていたのが記憶に残ります。

そして今年2013年4月に再びコンビニ数量限定で発売。瞬く間に販売終了しました。

樽一のような大箱の居酒屋では中々出来ぬプレミアムビールでしたが、セカンドビールとしてようやくアタクシの念願が叶い皆さまに紹介できる運びと成りました。

現在サッポロビールのホームページで紹介されています「エーデルピルスが飲めるお店」は都内ではわずか22件。(※6月30日時点)

ぜひとも皆さまにサッポロビールのプレミアムビール「エビス」を凌ぐ高貴な苦みをご堪能ください。

 バックナンバー一覧 | #002「ほや」

ご紹介したお酒のほかにも、たくさんストックがございます。遠慮なくお申し付けください。スタッフが語るエピソードを肴に一杯!

 

樽一のお酒 | てんちょうのないしょ話 | 店長の冷蔵庫 | 蔵元紹介

▲ページトップへ戻る