このページのトップです。
今しか飲めない酒がある

店長の冷蔵庫

樽一のお酒 | 店長の冷蔵庫 | 蔵元紹介

毎日の仕入れの中で、店長の目にとまったお酒がほとんど日替わりで登場します!
メニューにはない、お酒もありますので、日本酒ファンは要チェック!

>>バックナンバーはこちら!<<

#048 宮城県「浦霞純米吟醸生酒リニューアル記念」
浦霞純米吟醸生酒リニューアル記念

歌舞伎町ど真ん中、浅川ビルの5階で40年間営業してきた店舗に別れを告げて晴れて5月7日にリニューアルオープンを向かえることができました。旧店舗も皆さまの温かなご愛顧によって最高の閉店を向かえることができました。
皆さまの樽一における情熱と愛情は私たち樽一スタッフにとって生涯忘れることの出来ない思い出です。
そして新たなステージで2代目、佐藤慎太郎を筆頭に我々は常連様と共に再びコツコツと新生樽一に歴史を刻んでいきたいと思うのです。
新生樽一で最初の「てんちょうの冷蔵庫」は樽一の原点、「浦霞」からスタートしたいと思います。
今回は冬に樽一のためだけに出荷していただく純米吟醸「禅」の生酒をこの門出に際し特別ラベルでお披露目することが出来ました。アタクシも浦霞に目覚めた原点の生禅。上品な香りとふくよかで飲み飽きしない味わいは浦霞の真骨頂です。本来生禅のラベルは白ですが、今回はリニューアル記念で銀色になっております。以前常連のお客様に「昔は金ラベルの他に銀ラベルもあったのだよ。」と聞いたことがありました。勿論40年前のお話なので、2代目社長も現浦霞の佐浦社長も知るよしもありません。そんな銀ラベルの話を以前塩竃に行ったときに食事をしながら3人でお話ししたことがありました。それを思い出していただけたのか佐浦社長は粋な計らいをしてくださったのでしょうね・・・
残念ながらこの酒は残り僅かですが、是非ともお早めに新店舗に足を運んでいただきご賞味いただければと思います。

 バックナンバー一覧 | #047「尾瀬の雪どけ」

ご紹介したお酒のほかにも、たくさんストックがございます。遠慮なくお申し付けください。スタッフが語るエピソードを肴に一杯!

 

樽一のお酒 | 店長の冷蔵庫 | 蔵元紹介

▲ページトップへ戻る